« 【鬼門、厚別へ】 | トップページ | 【傷痍サポーター】 »

2007年5月 8日 (火)

【やはり鬼門か】

連れがビール2杯飲んでくれたんだけど鬼門パワーの方が強かったな。チッ

今回の札幌戦はGWだったので木曜から北海道入りしてちょいと定山渓温泉へ。今回は少しだけ贅沢な応援の旅が目的だったので飛行機の座席は往復クラスJに。ゆとりのシート(http://www.jal.co.jp/classj/img/oos/oos8.jpg)なので私のような体格の者にはとても楽。千歳からのレンタカーはGWとあってどのクラスも満車で普通なら絶対に借りないベルタ(http://toyota.jp/belta/)なんて聞いたことも無いクルマ。否、ベガルタっぽいネーミングという事で少しはベガサポ限定で話題になった事もあったか。だがこれはちっとも贅沢じゃないね。(笑) かなりベタではあるが札幌といえばラーメン。昼食は出発前に決めていた純連へ(http://www.junren.co.jp/maininfo.htm)。昼食時を過ぎた13:30だというのに行列。でも折角の話題のラーメン。並びはユアスタで慣れている?10分も並んでいると店内に入るがそれでも10人くらいは座席の後ろに並んでいた。ふとカウンターを見ると名刺サイズの店のリーフレットがあったので取る。その裏面を見て愕然。純連は仙台にもあるのかよ!仙台店は上杉にあるんだってよ。そんなショックも空腹のため目下のミッシヨョンを遂行すべく一旦忘れる事にした。みそラーメンを食べたけどもう少し薄ければ好みだな。しょっぱい。

さて、当日の宿は定山渓第一寶亭留 翠山亭(http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/jyozankei/index.html)。檜展望風露天呂付きの部屋をチョイス。15:00頃にチェックインして1Fの一般のフロントでは手続きせずに6Fの専用デスクに案内されお茶と苺羊羹で持成される。さて、お楽しみの温泉、まずは大浴場。早目のチェックインは空いた大浴場の為。次に少し時間を置いて、無料券(一般客室は有料)を渡されていたこのホテル自慢の“離れの湯屋「森乃湯」”(http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/jyozankei/oyu2.html)へ。私が行った18:00頃はちょうど夕食時とあって貸し切り状態。ここは洗髪や石鹸を使って体を洗ってはいけない風呂で、ゆったりと掛け流しの温泉を楽しむ為だけにある。う~ん大人の時間。

|

« 【鬼門、厚別へ】 | トップページ | 【傷痍サポーター】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159568/14994286

この記事へのトラックバック一覧です: 【やはり鬼門か】:

« 【鬼門、厚別へ】 | トップページ | 【傷痍サポーター】 »