« 【7/13(日)C大阪戦の事前準備】 | トップページ | 【アウェー草津戦】 »

2008年7月14日 (月)

【ホームC大阪戦】

誤解を恐れずに言えば私にとって今節のドローは許せるドロー。よく耐えたなと。当然勝利が良いに決まっているが、戦力が整い佐々木聡氏に「いままで仙台では見たことのない『本当のC大阪』が襲いかかる」と言わしめたチームは正直、脅威だった。

先日補強が発表されたが、金の無い中でフロントは良い仕事をしたと思う。この効果が出てこそ本当の意味で上が見えてくる。下位チームに許せない負けや引き分けを喫する“強いんだか弱いんだかわからん”不安定な現状からの脱却を期待する。

P7130003

P7130004

P7130007

P7130010

ベガサンタさんのアドバイスに倣いアンテナを垂直から水平に変更したらとてもクリアな電波が飛んで来るようになった。また、アンテナとケーブルの接続部の接触不良も発覚したのでこれを解決すれば当面のストレスから解消されるかな。ただし水平にした事で応援時に振り回したフラッグに干渉するという問題もあったので次のホーム戦では解決したい。私の中で方針はまとまっている。

|

« 【7/13(日)C大阪戦の事前準備】 | トップページ | 【アウェー草津戦】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【7/13(日)C大阪戦の事前準備】 | トップページ | 【アウェー草津戦】 »