« 【到着】 | トップページ | 【ジンギスカン&ボウリング大会】 »

2008年10月 7日 (火)

【アウェー甲府戦】

ウチら以上に昇格レース崖っぷちの甲府の攻撃は凄まじかった。なんとかドローで終えたといった印象の試合だった。そんな中で右足内転筋痛をおして出場、見事ゴールを決めた梁をはじめ、試合中に怪我をした田村は右膝十字靭帯損傷で全治3ヶ月。平瀬は右ふくらはぎ肉離れで全治3週間。主力選手は満身創痍だ。多くのサポーターの心境としては12日(日)の天皇杯は、主力選手は温存して頂きたいというのが本音だろう。

Pa040110今回は土・日きっぷを利用して甲府入り。甲府駅の改札口を出るといぎなりJK。じゃなくて、このような装飾。嬉しいね。

Pa040111小瀬に行く前に甲府市内のホテルにチェックイン。選手も同じホテルだった。

Pa040113_2甲府駅前からのシャトルバスの運行が16:00からだったのでホテル近くのバス停から15:26発の路線バスに乗る。ところがこれが小瀬スポーツ公園に向う人で満員状態。我々は何とか乗車できたが途中のバス停で乗れなかった人が何人かいた。シャトルバスの運行をもっと早くから行えば良いと思う。地元の人の生活の足になるべく影響を与えないようにしないとね。その点熊本は偉い。

Pa040117小瀬スポーツ公園に到着。

Pa040118 Pa040119うわっ! いっぱいいる。ウチのサポーターはツアーバスやクルマで行った人が多いからだけど、甲府サポも結構集まっていたよね。殆どがマイカー移動なのかも知れないけどシャトルバス組は入場が遅くなってしまうね。

Pa040125 Pa040120 ヴァン君がベガっ太くんに宛てた手紙を渡したようだ。三角関係始まりの予感。

Pa040126 Pa040133 Pa040134 Pa040135 勝って帰ろうぜ!

Pa040128♂。

Pa050140翌朝部屋に届いた地元紙の朝刊。「VF甲府望み薄」 この時期に自分のところだったら見たくない見出しだ。

|

« 【到着】 | トップページ | 【ジンギスカン&ボウリング大会】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【到着】 | トップページ | 【ジンギスカン&ボウリング大会】 »