« 【5/16(土)徳島戦の事前準備】 | トップページ | 【マスク】 »

2009年5月17日 (日)

【ホーム徳島戦】

徳島は彼らがJリーグに昇格して初めて対戦した時に負けて以来苦手なチームのひとつ。更に今季は戦いぶりも見事で順位がそれを物語っている。J2の中で水戸と並んで実力が飛躍的に伸びたチームだ。ウチにとっては非常に厄介な相手である。

ウチは前節富山戦で主力3人が負傷。厄介な相手との対戦を前に追い討ちをかけた。しかし、全治2週間と診断されていたエリゼウは驚異的な回復力と根性でピッチに立った。そのおかげで主力を欠いた割には不安を感じる布陣ではないと私は思った。

徳島は強かった。少なくてもウチが連勝中に他にやってきたようなサッカーをやらせてくれない。展開にスピードがありプレスが鬼。実は主に自陣でボールを回している際に行なう「ドン ドドン ドンドンドドン」という通称98(キュッパチ)というチャントを1回しか入れられなかった。しかも数秒で終了。太鼓のメンバーとも試合中にいつもと違うと話していた。

開始早々セットプレイから失点したが、前半のうちに逆転した。福岡戦のように同点・逆転・ダメ押し点とならず、後半に追いつかれたのは非常に残念だったが、苦しい中でも得点できるチームである。連勝が止まったからといって悲観しなくて良いと思う。

P5160040P5160043P5160041試合前に2009年スカパー!Jリーグ中継オフィシャルソング「ハートビート」を歌うLONG SHOT PARTYのライブが行なわれた。彼らは仙台で結成されたバンドで自らベガルタサポーター宣言を行なった。嬉しい限りである。しかし、サポ自側にはスピーカーが無く臨場感に欠けていたと言うか音が小さ過ぎ。ちょっと寂しい感じがした。

P5160023P5160050徳島サポ。屋根の反響を使わなくても結構太鼓や声が届いてきた。当然鉦の音も。

KikuベガチアユースとJrのパフォーマンスが始まった途端、年端の行かぬ女の子達に縁起物を誇示する某コールリーダー。一歩間違うと危ない。(笑)

P5160033縁起物。おや、「2」となっているぞ。事情はこちらを参照。

P5160029そんなもの薦められても...w

P5160020遠路遥々訪れた徳島サポにもサービス。

      

|

« 【5/16(土)徳島戦の事前準備】 | トップページ | 【マスク】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【5/16(土)徳島戦の事前準備】 | トップページ | 【マスク】 »